« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

世界平和道

「世界平和道」・・・代表は、松江いずみさんという女性がされている。

志は世界平和。地球主義社会をめざしているスケールのでかい女性だ。

地球主義は、国益より地球益を優先する。善か悪か、敵か味方か、右か左かという2元論的な議論には距離を置く~対立からはなにももたらされないことを会得した社会。

地球主義社会をなぜ提言するのか。

資本主義社会では、勝ち続けることを善とする~再現のない右肩上がりの成長を求める。グローバリズムを唱え始めたころから、行き過ぎや制度不良が目に付くようになってきた。

資本主義社会では、共存共栄は困難であり世界平和は実現できない。

資本主義を否定しないが、限界に気付いたから今よりもっと未来を良くする方法を模索~資本主義社会とは違う価値の土俵をつくる。

そのために、地球主義を提言している。

地球主義社会が捉える幸せは、利己的な幸福感とは距離を置く。

他者の幸せ=自己の幸せと感じる社会が地球主義社会。

他者の不幸があるかぎり、地球主義社会が捉える幸せはありえない。

世界平和を目指し、手段に世界平和道を用いる。志を同じくする者達が、あらゆる知力を集中させる場所が世界平和道。

が、しかし現在は世界平和道にはヒト・モノ・金すべてがない。あるのは志だけ。

・・・・と、こんなお話を松江さんから伺った。

こちらも、ないないづくしだが、このステキな構想には大いに共感できる。

かくして、「大人の寺子屋~真実の探求シリーズ第2回」の講師は松江さんにお願いすることにした。

8月23日(土) pm7:00~場所はオーガニック広場ひふみ

興味を感じたら、ぜひ来てください。 問い合わせは092-944-5755 久保までお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大人の寺子屋

オーガニック広場 ひふみ では、「大人の寺子屋」と称して不定期に本質にせまるイベントを企画しているが、先週の土曜日は「真実の探求シリーズ」の第1回として、

「中国餃子事件の謎~量子水理論から謎を読み解く」というテーマで、高尾征治氏を講師に招いて、世間一般に流布している外部混入説をぶったぎってくれた。

メタミドフォスは外部から入れられたのではなく、内部で発生した。それを量子水理論で説明してくれたのであるが、ややこしい化学記号など出てきて充分に理解できなかった。

でも、どうやら高尾先生が言っていることが本当ではないかと思えてくるのだ。

それは、人柄にもよるし、なにより当方マスコミというものに対しては相当に懐疑的になっているということも作用しているのだろう。

餃子事件はひとつの事例にすぎない。これから、6回にわたり、さまざまな切り口から世間で常識化されている問題を掘り下げていく。

目からうろこの話が満載なので、興味あるかた是非一度「大人の寺子屋」に遊びにきていただいて交流をはかりましょう。目に見えない世界も科学的にスッキリ説明してくれるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真初取り込み

のんびりファームの佐々木さん、Photo

ひふみにて、ちょっと一息しているところです。

いままで、文章ばっかりで写真を入れたことない、デジカメも持ってないし・・・とつぶやいていたら、携帯で撮ったやつでもいいよとやりかた教えてもらって入れてみたのが上の写真なのです。いまさらなに?そんなことも知らんかったん・・・みたいな顔された。

佐々木さんは、何年か前に脱サラして自給的農業に励んでいるステキなおやじです。米に雑穀、そして野菜も自然農に近いやりかたでつくっている有機農家で、環境のことを語らせてもケッコー熱くなるし・・・。

自分もそんな熱血おやじに指導してもらって、「わくわく農園」という共同農園に参加しています。もうじきカボチャが収獲されます。カボチャといえば、去年いやというほどかぼちゃコロッケをつくって地域の夏祭りで売ったっけ~

今年も7月19日、近所の商店街の「土曜夜市」があるんだよねー。まにあえば、またまたコロッケやってみようかなっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »