« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

超カンタン宇宙エネルギー療法

斎藤一人さんが言っている宇宙エネルギー療法を習いに行った。

2000円払って、水晶玉をもらい首からぶらさげ、3回ほど練習したら即OK。手かざしみたいなやり方で、宇宙エネルギーを送ると早い人はすぐ効果がでるし、遅くても2~3日後には効果がでるとのこと。なかには、全然効果がない人もあるらしい。

水晶玉には、斎藤一人さんが特別な波動をいれているとのこと。これを身につけた人の守護霊と相手の守護霊と宇宙エネルギーが三位一体となって相手を治す。水晶はそれをキャッチするアンテナみたいなものか?

これは、無償でやっている。水晶も2000円くらいなので、その気になればだれでも入手できる。本当に効果があるなら医者要らずで大いに結構。

自分は水晶をもらうにはもらってきたけど、まだちょっと半信半疑なところがあるので、殆ど実践はしていない。そのうちしたくなったらしてみよう。

興味のある人は、全国各地で銀座まるかん主催で「大宇宙エネルギー療法を楽しむ会」で紹介しているので、行ってみると良い。水晶をもらうかどうかは自己判断で・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界平和への道

大人の寺子屋、真実の探求シリーズ第2弾「世界平和への道」開催。

楽しかった。

世界平和を希求し、行動をおこす。誰かに依存するのではなく自ら動く。同じベクトルを持った者が集まり、努力を重ねればいつか実現するだろう。

今回の講師は、世界平和道代表の松江いずみ氏。ぼんやりと世界平和を望むものは多いと思うが、彼女は本気だ。

ベーシック・インカム、超平和、地球主義、フリーエネルギーetc話のなかで出てきた気になるキーワード・・・さらに掘り下げて、自分なりに出来ることを探って実践へとつなげていきたい。

そう思う人の輪が広がれば、実現のスピードがあがる。

次回は、9月20日。テーマは「水の中で何かが起きている」真実を掴み、行動しようと思う人この指とまれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自我度

自我という問題はじつにやっかいだ。

この3次元世界では、自我がなくては生きていけず、あることが苦悩を招く。ほどよい自我はあってもいい?自分の自我度をテストしてみよう。(これは受け売りです)

1、一生懸命働かないと、幸せになれない                                     

2、人の陰口は悪いことだ

3、他人の評価が気になる

4、幸せになりたい

5、楽をしてお金を儲けている人は、好きじゃない

6、ボランティアをすることは,良いこと

7、働かざる者、食うべからず

8、お金ガないと、困ったことになる

以上、YESが多い人は自我が強いということだそうだ。

どう思う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひふみの食

昔は、なんでも食べていたが今は四足の動物の肉は食べない。

何故って聞かれて返答がしにくいが、ひふみの食べ方によると肉の波長は粗く霊性が落ちる。身魂磨きをライフワークにしている身にとっては、そう言われては食べるわけにはいかない。

本当に霊性が落ちるかどうか検証したことはないけれど、なんとなくそういう気はする。日本人に適した食べ物は五穀野菜の類でもちろん海藻類や鮮魚はOK。

人からみて遠くて近いものがよい。動物は人と近いので共食いともいえる。肉食をすると血が汚れ、体を病み、ひいては精神を病み霊性が落ちる。

といっても、べつにベジタリアンでもないしマクロビアンでもないので、四足以外はなんでも食べる。そのうえ、酒は人一倍飲んでいるので、それで身魂は磨けるのって突っ込まれたら返す言葉はない。

自分に甘い人なので、あまり戒律をつくるとかえって精神上好ましくない状態になりがちなので、けっこうユルユルにしている。

そんな自分が、やはり四足だけはやめといたほうがよいと思っている。それは、そのくらいのこともできないようでは、身魂磨きやアセンションなど口にするのもチャンチャラおかしいと思っているからで、そんなこと目指さない人にとってはどうでもいいことなので、他人にとやかくいうつもりはない。

とやかくは言わないけど、うちの店では、四足は売らない。それがイヤと言う人はうちの店には来てくれないだろうが、それはしかたがない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旬という概念がよく解からん。

ハウス栽培などの不自然な作り方じゃなく、自然な環境のもとでつくる露地栽培でその時期に収獲されるものが、旬のものということになるのだろうが、日本中北から南までという範囲であれば、かなり旬の幅は広がる。

里芋が今日入荷した。里芋の旬は秋でしょう、でも宮崎の綾町で実際に露地物でとれているのだから旬じゃないとはいえない。

旬を考えるとき、どの地域を前提にしているのかをセットで考えないといけないんだろうね。セットで考えるといえば地産地消との関連もあるし、昔のように四里四方でとれたものとなるとかなり狭い範囲になるが、日帰りで行って帰れる距離という考え方もあるので、それを現代に当てはめると飛行機を使えば九州~東京でも、「その地域」ということになり、かなり広範囲でとらえられる。

いまに合ったモノサシで旬を再定義しないと話がこんがらがる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵かけご飯

現代農業9月号が届いたので、パラパラ読んでいたら「卵かけご飯」の記事が載っていた。

お米をもっと食べようぜ特集のなかのひとつなんだが、卵かけという素朴なメニュー一発で2時間待ちという盛況振り・・・・これなら料理が苦手な自分でもできるよなーと思いつつ読んで見ると人気の秘密が解かったような・・・。

炊きたてのご飯においしい卵、それに味噌汁と漬物がついて350円。卵ときざみ海苔は自由にいくらでもという設定がうれしい。本人がつくっているお米と卵が基本で、炊き方や、味噌汁のだしの採り方もちゃんとこだわっていて、しかも安い。

安けりゃいいじゃなく、ちゃんとしたものを出す。お客は価格以上の価値を感じるから来るし、人にも吹聴する~口コミの輪が広がって遠くからやってきて、2時間も待たされても平気。

じつにシンプルだよねー。難しいことはなんにもない。

だけど、おまえ出来るかって言われると・・・いま、うちの店の夜の部、居酒屋タイムのやり方をどうするかで悩み中。なんかヒントになるかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風前の灯火

うちの店は、出来て半年過ぎたところだが、早くも崖っぷちにたたされることになった。といっても最初から解かっていたといえば、そうともいえる。

おおかたの予想どおりの展開になって、さてどうするか?

店が起ち上がるより先にお金がつきてしまう。よくあるパターンだよな。努力不足もあるけど、自然食を求めるお客がまだまだ少ないという現実のカベは厚い。

自分自身もいまは、こういう自然食のお店をしているから、ましなものを食べているだけで、置かれた環境次第でどうにでも変わる。だから、一般のお客のことをどうのこうのと言うつもりはない。

ましてや、食べ物だけで元気になるとも思っていない。ちゃんとしたものを食べている人でも元気のない人はたくさんいる。けれど、添加物バリバリのものや、肉食を毎日食べ続ければ、いかに感謝して食べ、明るく生きていこうとも物理的に体がやられてしまうのも当然のことだ。

だから、本来備わっている解毒力や免疫力を信頼しつつ、口に入れるものはなるべく体に負荷をかけないものを摂り入れて欲しい。そのためにうちの店があるので利用して欲しい。

世の中の5%の人は、それが解かっていて実践をしている。でも5%じゃ、うちの店は持たない。それで、せめて今の倍、10%の人は、そうして欲しい。

1週間に1日でも、全体の10%でもちょっと無理してうちの店に来て採り入れて欲しい。そうしたらうちの店は続けられる。自分の店のエゴで言っているのかも知れないけど、病気になって来てくれるより、病気にならないために来てくれよと言いたい。

なので、なんとかしてお金を工面して5%を10%にする運動を続けよう。

そのための努力をもっともっとしよう。

「今日もいい日だ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙エネルギー療法

今日、知り合いから斎藤一人さんが書いている小冊子を見せてもらった。

斎藤一人さんのことは知ってますよね。スリムドカンで大儲けした人です。

その冊子のなかで、奇跡を起こす言葉というのがあって、何回も言っていると奇跡が起こるらしい。

それは「今日はいい日だ」です。自分がそう思ってなくても、先に「今日はいい日だ」と言いきってしまう。この言葉に脳が従い、体が従う。そうすると、筋肉が緩みアドレナリンなどの変な物質を生み出さない。

騙されたと思って1ヶ月位続けてみたら・・・・その結果にビックリするはずだと。

もうひとつ、エネルギーの話。

地球上のありとあらゆるものは、宇宙エネルギーでできている。人間だって、石ころだってそうであって、それぞれのエネルギーの状態によって固有の波動が出ている。

ところが、同じ人間でも気持ちの持ち方で波動が全然違う~いつも心配していたり悲しんでいる人と、「今日はいい日だ」と言っている人では波動がちがう。

なにをしても、幸せになる人と、不幸ばっかり来る人は波動の違い・・・人間は言葉(言霊)で波動を変えられる。

それと、「宇宙エネルギー療法」と言うのがあって、ある方法で宇宙エネルギーを自分におろし、弱っている人に宇宙エネルギーを注ぐやりかたなんだけど、このやり方は斎藤一人さんのお弟子さんたちが知っているらしい。病気を治したいかた、心を癒したいかたはぜひ体験されるとよい。

「今日はいい日だというのは、たった今からでも始められるが、宇宙エネルギー療法は教えてもらわないと想像もつかない。

誰か知っている人がいたら教えてください。自分も癒され他人も癒すことが出きる。しかもタダで・・・こんなイイことなぜ広まっていないんだろうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »