« イカの哲学 | トップページ | ひふみ祝詞 »

百匹目の猿現象も水からの伝言も嘘?

百匹目の猿現象は、著者のライアル・ワトソン自身があれは創作だったと言っているとのこと。水からの伝言については、本当は波動の器械を売るのが目的で、この波動の器械自体も偽物であり業者が捏造したものであると関係者が認めているらしい。

この二つとも、自分は無邪気に信じていたので、軽いショックを受けている。過去にもこの話をまわりにしてきたし・・・

もっとも、本当に嘘と決めつけていいのかも解からないというのが正直なところ。氷の結晶写真を撮ったことも無いし、幸島で実際に猿を見たわけでもないが、なんでも科学でしか判断しないという考え方にも納得できないので。

世の中には、この種のエセ科学、トンデモ話はけっこうあるけど好みとしては、非科学的なこと形而上の分野が好きなのでどうしても信じやすい傾向にはある。非論理的だけど、ロマンがある。

科学を超えたところに真実はあるってことは嘘ではない。

|

« イカの哲学 | トップページ | ひふみ祝詞 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
ロマン、それ大切じゃないですかっ。私も好きです。
先日知り合った方から、屋久島の「こだま」(森の妖精?)の写真をもらって…!超喜んでいます♪真実なんてどうでもいい、こんなに不思議で綺麗ならそれだけでいいじゃないかって思えます。
団塊おやじさんにも見せてあげたいなぁ…。。

昨晩、ようやくチャンスができたので急遽缶詰バーへ向かったんですが…そんな時に限ってお休みで(涙)
チラっとひふみさんを覗いたんですが…なにやら会議中の様でしたのでご挨拶するの遠慮してしまいました。また近いうちに改めて伺わせて頂きますー♪

投稿: toyoki | 2008年9月21日 (日) 15時51分

おひさしぶりっ。
そうですね。どっちみち検証する術を容易には持ち得ないのでアレコレ考えるのは止しとこう。
それにしても缶詰屋すべりますねー。
本来開いている日なんだけど、昼間のヤミイチでバテたみたい。

投稿: 団塊おやじ | 2008年9月23日 (火) 12時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« イカの哲学 | トップページ | ひふみ祝詞 »