« 自然主義 | トップページ | 属国史 »

ポスト資本主義社会

ひふみ大人の寺子屋「真実の探求シリーズ・vol4」で講師の松江いずみ氏も論じていたが、今後の社会は民主主義、共産主義を超えた地球主義を実践していかねばならない。

地球主義=共生主義=自然主義ととらえるならば、従来の市場主義、グローバル化とは異なる新しい発想がなくてはならない。

そしてそれは日本から発信、実現させていく。それだけの使命を帯びてこの地、この時代を生きていると氏は説く。

自分もまったくそのとおりだと思う。

いままでは、どこかのマネっこをしていればよかった。が、これからは日本が先頭に立ってカタチ創りをしていかねばならない。

多くの人が大きなパラダイムシフトを予感している。いままでどおりのやり方では人類はもたない・・・・でもどうしたらよいのか具体的にイメージできていない。それは自分も同じだ。

それぞれが今携わっている場で、いままでとちがう第一歩を踏み出す必要がある。

自分でできる第一歩。それはなにから?

ともすれば日常の小さなエゴに押し流されてしまう日々、一緒に考え実践できたらいいですね。

大人の寺子屋、よかったら遊びに来てください。

|

« 自然主義 | トップページ | 属国史 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポスト資本主義社会:

« 自然主義 | トップページ | 属国史 »