« 属国史 | トップページ | 食育祭inふくおか2008 »

料理教室

月に一度の料理教室に3ヶ月振りに参加してきた。

初めて顔を合わす人の中に自然農をやっている人がいて、その人からリビングフードの話を聞いた。

ロウフードのことを最近お客さんから聞いていたのでなんとなく似ているなと思った。マクロビオティックのことしか知らなかったけど、一番大きな違いは加熱するかしないかでリビングフード、ロウフードは加熱しない。

理由は加熱すると野菜のなかの酵素が壊れてしまうから。

加熱せずに生で食べる食のスタイルを言うそうな・・・。

ついでに教えてもらったのが、ベジタリアンの意味。ベジタリアン=菜食主義と思っていたけどどうもそうではないらしい。ベジタの語源はラテン語でVEGETUSで活気ある、生命力に満ち溢れたという意味でベジタブルではない。

ベジタリアンは健康で活力ある人のことを言う。そういえば、マクロビアンって活力なさげに見える人多そう。

その人は活力ありありの感じだった。

この日の料理教室のメニューは、かぼちゃコロッケ・里芋のしぐれあんかけ・きんぴらに玄米ごはんと味噌汁、デザートはかぼちゃプリン。

いつものように、気功体操から始まって、マクロの講義を聞いて料理実習という流れだ。

隣町の福津市にある“ふくとぴあ”で毎月第4日曜のam10:00からやっているので興味ある人寄っといで。

|

« 属国史 | トップページ | 食育祭inふくおか2008 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室:

« 属国史 | トップページ | 食育祭inふくおか2008 »